福岡脱毛110番|徹底リサーチされた情報をチェック!

ここでは元美容関係に従事したスタッフが、脱毛に関する情報を配信しています。

元福岡県民のため、福岡のサロン情報に関する情報も交えながら紹介していきます。

 

レーザーよりも人気の高いフラッシュ脱毛

脱毛といえばレーザー。科学の進歩は早いもので、最近は痛みも少なく効果も高い脱毛が1万円以内で受けられます。現在の脱毛は抑毛や減毛、制毛といった「体毛の成長を阻害する」という効果で、脱毛したところから体毛が生えてこないことを保証するものではありません。近い将来、完全な脱毛も実現するでしょうから、今はまだ不完全な脱毛で我慢しなければなりません。そんな不完全な脱毛の中で、最近脚光を浴びているのが「フラッシュ脱毛」です。

・フラッシュ脱毛の仕組み
一口にフラッシュ脱毛と言っても、2種類あるのはご存じでしょうか。この2つは仕組みが全く違うので効果にも差があります。効果が違うので目的も違います。ではそれぞれどのような仕組みでどのような効果があるのでしょうか。

■IPL脱毛
一般的にフラッシュ脱毛を指すのはIPL脱毛です。レーザーに近い仕組みの脱毛方法で、体毛の色素に反応する光を照射して熱で毛根にダメージを与えます。レーザーよりもパワーが弱いため効果も低くなりますが、その分皮膚へのダメージや痛みも少なく医師免許がなくても扱えるようにできています。レーザー脱毛は高額になりやすいので、安く抑えたい場合や痛いのがニガテな場合によく利用される脱毛方法です。

■SSC脱毛
SSC脱毛は最近採用するサロンが増えてきた脱毛方法です。制毛効果のある特殊なジェルを塗り、そのジェルを光の照射によって浸透させます。浸透した成分によって体毛の成長が抑制され、繰り返すことで体毛が薄く細くなります。即効性や確実性はIPLよりも劣りますが、ジェル内に美容成分がたくさん含まれているため、美肌効果も期待できるハイブリッドな脱毛方法です。照射する光もジェルにしか反応しないため痛みはほとんどありません。冷たいジェルにちょっとビックリするくらいです。

・IPL脱毛のメリットとデメリット
IPL脱毛は明確なデメリットがあります。それはレーザーと比べると「回数が増える」ということです。光の照射範囲はレーザーよりも広いのですが、パワーが弱いため脱毛完了までの期間が長くなりがちです。体毛の濃さや密度によって差がありますが、ほぼ生えてこないと実感できるまでに10回以上は必要になります。背中やVIOなど効果が出にくいところであれば20回を超えることもあるでしょう。
パワーが弱いことは痛みが弱いというメリットもありますが、料金的な差はほとんどないと考えたほうが良いでしょう。脱毛完了までに2年以上掛かることもあるので、計画的に脱毛しないとどんどん料金が高くなります。無制限プランや月額プランを使って安く抑える工夫が必要です。

・SSC脱毛のメリットとデメリット
SSC脱毛は施術前に「制毛」という効果しかないと説明を受けます。つまり脱毛ではありません。IPLと比べると目的がハッキリしていてレーザーとの使い分けができるので、利用するケースを想定しやすいです。レーザーやIPL脱毛は体毛が薄い部分や日焼けをしていると施術が受けられない、効果が薄い、といった問題があります。これは体毛の「色」に反応するように作られているため、仕方のないことではありますが、全身をスッキリと脱毛したいときには困りますよね。SSC脱毛はそういったときに役に立ちます。制毛なので脱毛のような劇的な効果はありませんが、IPLやレーザーでの脱毛が困難なパーツでも施術可能です。刺激が少ないので敏感肌でも受けられるというメリットもあります。

・フラッシュ脱毛を選ぶときに
まず一番考えておくべきなのが「どこまで脱毛するか」という点です。フラッシュ脱毛で脱毛完了させるとしたらIPLにしてもSSCにしても2年以上の長期戦になります。そうなると長期の契約や無制限プランを利用するべきですが、長期契約するなら途中でやめたくならないように注意しなければなりません。サロンの雰囲気やスタッフの態度、予約の取りやすさなど少しでも快適に脱毛できるサロンを選んだほうが良いでしょう。長期契約しないときは回数を増やしすぎると高額になることを念頭に置いてプランを決めます。一般的に6回の脱毛で全体の半分程度の脱毛ができますが、ムダ毛をゼロにしたいのか、自己処理回数を減らしたいのかハッキリさせておかないとダラダラと続けてしまうので注意してください。

SSC脱毛については即効性がなくても問題のないパーツに限定して使うか、自己処理と併用して徐々に制毛していくのがオススメです。美肌効果は専門的なエステほどの効果ではないですが、自己処理のケアくらいなら十分です。最近になって人気が出てきたのでSSC脱毛のキャンペーンをやっているサロンが多いです。気になったら安いうちに受けてみましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ